トップページに戻る
pressented by μ''zic.

Y-7.循環コード

「逆循環コード」とは、一般に循環コードを後半からスタートしたものを言います。
サビで特に効果的な進行で、普通はサブドミナントで始まり、性質上3つめのコードはトニックになります。


●Dm7 G7 C Am7
狭義では「逆循環コード」といえばこの進行を指します。
はきはきとした元気な進行。Dm7をFで代理したものもよくある、定番の進行です。

●F G7 Em7 Am7
日本人が大好きな進行。最近では、「安易にヒット曲を作ろうとしている」と批判されるほど多用されています。
G7はG/F、Em7はE7で代理可能。これらの代理を使用した進行もやはり多用されます。

●F G7 Em7 F
洋楽で使われているのをたまに耳にする上の進行の応用型。
Am7ではなくFに進行することで浮遊感のある曖昧な雰囲気になります。

●F G7 C E7
明るく終わると思いきやE7が哀愁を感じさせる個性派の進行。
バラード系で稀に聴くことがあります。

●Dm7 G7 Em7 A7
ツー・ファイブを連結しているものの、どこか優しい印象を受ける進行。
サビよりもBメロに適しています。

●F G7 Am Am
ロック系からポップスまで、様々なジャンルに適応できる進行。
Am→Amの部分をAsus4→Aにしてピカルディー終止にすることもできるカッコいい進行です。

●F Fm C Am7
2番目のサブドミナント・マイナーが印象的なブルー感のある進行。
F→Fmの部分はF△7→Fm△7、F△7→Fm6などの応用ができます。

●F Fm C Fm7-5
ラから半音ずつ下がって行く構成音の流れが美しい進行。
ゆったりした安らぎを感じさせる雰囲気を持ちます。

●F△7 E7 Am7 Fm7-5
切なくて哀愁のあるサビ的マイナー進行です。
ソ,、ファといった旋律短音階を感じさせる音が特徴。


←Prev │ Top │ Next→

トップページへ
  T.はじめに
  U.基礎知識と用語集
  V.響きを確かめる
  W.機能をマスターする
  X.スケール内の使えるコードたち
  Y.実践!コード進行集
    1.おいしい応用パターン集
    2.2種類のコードの繰り返しパターン
    3.【T→T'→S→D】型
    4.【T→S→D→○】型
    5.【T→D→S→○】型
    6.その他の循環コード
    7.逆循環コード
    8.サブドミナントで始まるパターン
    9.カノン進行/ベース下降パターン
    10.クリシェ
    11.ペダルポイント

μ"zic.