トップページに戻る
pressented by μ''zic.

W-4.ブドミナント 〜やや不安定、使い勝手のいいコード

長調では、短調ではファ♯を含むコードは「サブドミナント」という機能を持ちます。
(短調では普通、後述の「サブドミナント・マイナー」を使います)

長調短調
代表的なサブドミナント
その他のサブドミナントDm,Amdim,Bm


ドミナントが表すのは「発展」で、このコードを鳴らすと時と場合によって緊張したり、開放感を感じたりします。

今までの「安定」「緊張」に比べると「発展」という表現は少し曖昧ですが、サブドミナントとはそういうもので、
ドミナントとトニックの中間のような性質を持つ、非常に使い勝手のいい機能なのです。

サブドミナントを鳴らすとやや緊張した状態になるのでトニックに解決してもいいし、
ドミナントに進んでさらに緊張感を高めるのもOK。

サビの始まりにサブドミナントを使うのは非常に効果的で、トニックほど安定した響きではないために
次に進もうとするエネルギーが生まれ、全体的に勢いが出ます。


←Prev │ Top │ Next→

トップページへ
  T.はじめに
  U.基礎知識と用語集
  V.響きを確かめる
  W.機能をマスターする
    1.スケールからコードを作る
    2.トニック 〜もっとも「安定した」コード
    3.
ドミナント 〜トニックへと続く不安定なコード
    4.サブドミナント 〜やや不安定、使い勝手のいいコード
    5.「カデンツ」について
    6.サブドミナント・マイナー 〜少したそがれたサブドミナント
    7.ドミナント・マイナー 〜支配感の薄れたドミナント
    8.裏ドミナント 〜ジャズで定番のカッコいいコード
    9.セカンダリードミナント 〜トニックだけが解決先じゃない
    10.パッシングディミニッシュ 〜なめらかに全音を繋ぐ

  X.スケール内の使えるコードたち
  Y.実践!コード進行集
μ"zic.