トップページに戻る
pressented by μ''zic.

X-22.m
構成音: ラ,ド,ミ

バリエーション: Am6,Am7,Am△7,Am add9

代理コード: m7-5
長調の機能 トニック ドミナント サブドミナント セカンダリー・ドミナント パッシング・ディミニッシュ
短調の機能 トニック ドミナント サブドミナント・マイナー セカンダリー・ドミナント パッシング・ディミニッシュ


短調のトニックです。
Cと同じくどんなコードから進行しても、どんなコードに進行しても違和感がありません。
短調は長調とは違い、単純な進行をしてもあまり子供っぽく聞こえないのが強みです。
Amにも様々なテンションのバリエーションがありますが、意外とトライアドだけでも大丈夫だったりします。

長調の曲では、もっぱらトニックとサブドミナントの中継役としての機能を果たします。
前後のコードによっては本来の暗い雰囲気を感じさせないこともあり、様々な応用が利くコードです。


←Prev │ Top │ Next→

トップページへ
  T.はじめに
  U.基礎知識と用語集
  V.響きを確かめる
  W.機能をマスターする
  X.スケール内の使えるコードたち
Csus4Asus4
C77D7 E7F77G7 A77B7
E7sus4 G7sus4A7sus4
C66 F66
C△7△7△7 F△7△7△7 △7
Cadd9Fadd9 add9
Fmm Am
Dm7Em7 Fm7m7Gm7 Am7Bm7
Fm△7Am△7
Fm6Am6
Dm7-5 Em7-5m7-5 Gm7-5Bm7-5
dim7 dim7Edim7dim7 dim7Bdim7
  Y.実践!コード進行集
μ"zic.