トップページに戻る
pressented by μ''zic.

X-19.dim7
構成音:,シ,レ,ファ

バリエーション:

代理コード: E7Bdim7
長調の機能 トニック ドミナント サブドミナント セカンダリー・ドミナント パッシング・ディミニッシュ
短調の機能 トニック ドミナント サブドミナント・マイナー セカンダリー・ドミナント パッシング・ディミニッシュ


G7とAmを繋ぐパッシング・ディミニッシュであり、C・Amどちらにも解決できる変則ドミナントでもあります。
おそらくパッシング・ディミニッシュの中では最もよく使われるコードではないかと思います。
G7→Gdim7→Am、という使い方が一般的で、優しくも切ない雰囲気になります。

の音は基本的に短調をイメージさせるので、Cに解決すると意外感があってGood。
バラードなどでやさしく終わりたい時はG7とCの間に静かにGdim7をはさむのが有効です。


←Prev │ Top │ Next→

トップページへ
  T.はじめに
  U.基礎知識と用語集
  V.響きを確かめる
  W.機能をマスターする
  X.スケール内の使えるコードたち
Csus4Asus4
C77D7 E7F77G7 A77B7
E7sus4 G7sus4A7sus4
C66 F66
C△7△7△7 F△7△7△7 △7
Cadd9Fadd9 add9
Fmm Am
Dm7Em7 Fm7m7Gm7 Am7Bm7
Fm△7Am△7
Fm6Am6
Dm7-5 Em7-5m7-5 Gm7-5Bm7-5
dim7 dim7Edim7dim7 dim7Bdim7
  Y.実践!コード進行集
μ"zic.