トップページに戻る
pressented by μ''zic.

X-17.7
構成音: ソ,シ,レ,ファ

バリエーション: G7sus4,Dm7/G,F/G

代理コード: 7Em7Bm7-5,Bdim7
長調の機能 トニック ドミナント サブドミナント セカンダリー・ドミナント パッシング・ディミニッシュ
短調の機能 トニック ドミナント・マイナー サブドミナント・マイナー セカンダリー・ドミナント パッシング・ディミニッシュ


長調のドミナントの代表格。
G7→Cという進行(ドミナント・モーション)は強い終止感を持ちますが、現代では「子供っぽい」と思われがちです。
そこで大人っぽい雰囲気を出すために使用されるのが「テンション」です。
バリエーションには書きませんでしたが、-9(ラ)・9(ラ)・+9(ラ)・+11(ド)・-13(ミ)・13(ミ)と
様々な種類のテンションを付加することができます。

G7の前にG7sus4を置くと子供っぽさが少しやわらぐためにこちらもよく使われるパターン。
G7sus4からG7に解決せずにCに解決する進行もよく聞きます。
最終的には特徴音であるシを省いたDm7/G(G7(9・11)からシを省いた形)なんてのも使われるようになりました。
Dm7/Gはバラードなどで有効なドミナント(っぽい)コードで、柔らかい印象を受けます。


←Prev │ Top │ Next→

トップページへ
  T.はじめに
  U.基礎知識と用語集
  V.響きを確かめる
  W.機能をマスターする
  X.スケール内の使えるコードたち
Csus4Asus4
C77D7 E7F77G7 A77B7
E7sus4 G7sus4A7sus4
C66 F66
C△7△7△7 F△7△7△7 △7
Cadd9Fadd9 add9
Fmm Am
Dm7Em7 Fm7m7Gm7 Am7Bm7
Fm△7Am△7
Fm6Am6
Dm7-5 Em7-5m7-5 Gm7-5Bm7-5
dim7 dim7Edim7dim7 dim7Bdim7
  Y.実践!コード進行集
μ"zic.