トップページに戻る
pressented by μ''zic.

X-13.
構成音: ファ,ラ,ド

バリエーション: F6,F7,F△7,Fadd9,F7(+11)

代理コード: Dm7Am
長調の機能 トニック ドミナント サブドミナント セカンダリー・ドミナント パッシング・ディミニッシュ
短調の機能 トニック ドミナント サブドミナント・マイナー セカンダリー・ドミナント パッシング・ディミニッシュ


サブドミナントの代表格。
F上ではスケール内のどの音を鳴らしても濁らないというものすごい特徴をもっています。
つまり構成音のファ・ラ・ドを除いたレ・ミ・ソ・シの全てがこのコードにとってはテンション・ノートになれるわけです。
その中でも、F△7やFadd9がよく使われます。
暖かく浮遊感があって、メロディーの自由度も高いと聞いたら、このコードの使い勝手のよさが分かるでしょう。

サビの始まりなど、勢いをつけたい場面や雰囲気を変えたい場面でよく使われるコードです。
サブドミナント特有の多少不安定で次に進もうとする力が勢いにつながるわけですね。


←Prev │ Top │ Next→

トップページへ
  T.はじめに
  U.基礎知識と用語集
  V.響きを確かめる
  W.機能をマスターする
  X.スケール内の使えるコードたち
Csus4Asus4
C77D7 E7F77G7 A77B7
E7sus4 G7sus4A7sus4
C66 F66
C△7△7△7 F△7△7△7 △7
Cadd9Fadd9 add9
Fmm Am
Dm7Em7 Fm7m7Gm7 Am7Bm7
Fm△7Am△7
Fm6Am6
Dm7-5 Em7-5m7-5 Gm7-5Bm7-5
dim7 dim7Edim7dim7 dim7Bdim7
  Y.実践!コード進行集
μ"zic.