トップページに戻る
pressented by μ''zic.

X-12.m7-5
構成音: ミ,ソ,シ,レ

バリエーション: Edim7

代理コード: C7Gm7
長調の機能 トニック ドミナント・マイナー サブドミナント セカンダリー・ドミナント パッシング・ディミニッシュ
短調の機能 トニック ドミナント・マイナー サブドミナント・マイナー セカンダリー・ドミナント パッシング・ディミニッシュ


Em7がミクソリディアン・スケールに転じた(ようするにシがシになった)コードです。
ニ短調への部分転調の際にA7の前において使われることが多いコードです(Em7-5→A7→Dm7)。
ニ短調にとってのサブドミナント・マイナーになっており、優しくも切ない独特の響きになります。
また、短調のドミナントE7の代わりにこちらを使うと、普通のドミナントとは違った雰囲気になって有効です。


←Prev │ Top │ Next→

トップページへ
  T.はじめに
  U.基礎知識と用語集
  V.響きを確かめる
  W.機能をマスターする
  X.スケール内の使えるコードたち
Csus4Asus4
C77D7 E7F77G7 A77B7
E7sus4 G7sus4A7sus4
C66 F66
C△7△7△7 F△7△7△7 △7
Cadd9Fadd9 add9
Fmm Am
Dm7Em7 Fm7m7Gm7 Am7Bm7
Fm△7Am△7
Fm6Am6
Dm7-5 Em7-5m7-5 Gm7-5Bm7-5
dim7 dim7Edim7dim7 dim7Bdim7
  Y.実践!コード進行集
μ"zic.