トップページに戻る
pressented by μ''zic.

X-10.m7
構成音: ミ,ソ,シ,レ

バリエーション:

代理コード: G7
長調の機能 トニック ドミナント サブドミナント セカンダリー・ドミナント パッシング・ディミニッシュ
短調の機能 トニック ドミナント・マイナー サブドミナント・マイナー セカンダリー・ドミナント パッシング・ディミニッシュ


長調では、トニック・ドミナント両方の代理コードになれるために様々な場面で使えるコードです。
涼しげで優しい響きを持っているのでどちらの代理として使っても普段とは違う印象を与えます。
響きが単純なコード進行ができてしまったら、CやG7をEm7に変えると優しく大人っぽい感じに。

短調ではドミナント・マイナーですがどうしてもE7が使われがちなので使用頻度が少なくなっています。
短調っぽさが薄れてしまうため、長調に比べると使いにくいかもしれません。


←Prev │ Top │ Next→

トップページへ
  T.はじめに
  U.基礎知識と用語集
  V.響きを確かめる
  W.機能をマスターする
  X.スケール内の使えるコードたち
Csus4Asus4
C77D7 E7F77G7 A77B7
E7sus4 G7sus4A7sus4
C66 F66
C△7△7△7 F△7△7△7 △7
Cadd9Fadd9 add9
Fmm Am
Dm7Em7 Fm7m7Gm7 Am7Bm7
Fm△7Am△7
Fm6Am6
Dm7-5 Em7-5m7-5 Gm7-5Bm7-5
dim7 dim7Edim7dim7 dim7Bdim7
  Y.実践!コード進行集
μ"zic.