トップページに戻る
pressented by μ''zic.

X-5.m7
構成音: レ,ファ,ラ,ド

バリエーション: Dm7(9)

代理コード:
長調の機能 トニック ドミナント サブドミナント セカンダリー・ドミナント パッシング・ディミニッシュ
短調の機能 トニック ドミナント サブドミナント・マイナー セカンダリー・ドミナント パッシング・ディミニッシュ


Fと双璧をなすサブドミナントの代表格です。
Dm7→G7という進行は「ツー・ファイブ」とよばれる安定したコード進行で、長調では定番中の定番。
Dm7→E7という進行は逆に短調の定番進行です。

この2つの定番進行から、平行調の長調と短調をスムーズに入れ換えるプチ転調コードとして使えます。
もちろん平行調に転調しなくても脇役として安定した使い勝手のよさを発揮します。


←Prev │ Top │ Next→

トップページへ
  T.はじめに
  U.基礎知識と用語集
  V.響きを確かめる
  W.機能をマスターする
  X.スケール内の使えるコードたち
Csus4Asus4
C77D7 E7F77G7 A77B7
E7sus4 G7sus4A7sus4
C66 F66
C△7△7△7 F△7△7△7 △7
Cadd9Fadd9 add9
Fmm Am
Dm7Em7 Fm7m7Gm7 Am7Bm7
Fm△7Am△7
Fm6Am6
Dm7-5 Em7-5m7-5 Gm7-5Bm7-5
dim7 dim7Edim7dim7 dim7Bdim7
  Y.実践!コード進行集
μ"zic.