トップページに戻る
pressented by μ''zic.

X-2.7
構成音: ド,ミ,ソ,

バリエーション:

代理コード: Em7-57
長調の機能 トニック ドミナント サブドミナント セカンダリー・ドミナント パッシング・ディミニッシュ
短調の機能 トニック ドミナント・マイナー サブドミナント・マイナー セカンダリー・ドミナント パッシング・ディミニッシュ


トニックとしての機能よりも、Fへと続くセカンダリー・ドミナントとして機能することがほとんどのコードです。
♯系の音を含むコード以外なら、基本的にどのコードから進行しても違和感はありませんが、
このコードからはほぼ例外なくFやF△7などのバリエーションに進行します

Fの直前で使うとヘ長調に部分転調することになり、の音がジャズっぽい雰囲気で響きます
また、Fに進むことを期待されがちなだけに、Fmに進むと意外感があっていい感じになります。


←Prev │ Top │ Next→

トップページへ
  T.はじめに
  U.基礎知識と用語集
  V.響きを確かめる
  W.機能をマスターする
  X.スケール内の使えるコードたち
Csus4Asus4
C77D7 E7F77G7 A77B7
E7sus4 G7sus4A7sus4
C66 F66
C△7△7△7 F△7△7△7 △7
Cadd9Fadd9 add9
Fmm Am
Dm7Em7 Fm7m7Gm7 Am7Bm7
Fm△7Am△7
Fm6Am6
Dm7-5 Em7-5m7-5 Gm7-5Bm7-5
dim7 dim7Edim7dim7 dim7Bdim7
  Y.実践!コード進行集
μ"zic.